2011年03月16日

Fender Classic Player Jazzmaster Special

ギターを新調しました。

田渕ひさ子のメインギターと同じ、Jazzmaster です。

Fender_Classic_Player_Jazzmaster_Special

メヒコ製です。

本体はAmazon.comで購入し、日本へ直送はできないためspearnetという個人向け転送サービスを利用しました。
送料は、65US$ でした。

国内の販売価格の42%OFFで購入できたので、たいへん満足しています。


これで自分の腕前で弾けるような曲を作りたいと思います。

上達はあきらめました。


posted by まぎー at 23:03| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

The Enyo Silver Upgrade/Custom Cable for Ultimate Ears

The Enyo Silver Upgrade Custom Cable

Triple.fi 10 Proの純正ケーブルが断線してしまったからです。
今月になってやっとLogicoolから交換用のケーブルが販売されることになったわけですが、どうせ3000円で買うくらいなら円高だし買ってしまえというわけで。
Null audioのお手製ケーブルを買いました。

当然音はブツブツ切れないし、ケーブルは柔らかいし
いいんではないでしょうか。
posted by まぎー at 23:11| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO

Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO

円高なのでiPod越えのイヤホンを購入。

202.7 GBP(本体) × 124.983(レート) × 1.0167(手数料)
= 25,747 JPY

Amazonで39,800円なので、35% OFF。

円高という名の浪費。

メーカwebサイト
posted by まぎー at 00:18| Comment(2) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

CEC CD3300R

HD650の到着から早3日。
今度はCECのCD3300Rがやって来た。


CEC01.jpg CEC02.jpg


ついに我が家にもCD専用機ですよ!奥さん。

いやあ、それにしてもデカイ。

今まで使っていたミニコンポも相当昔のなんでかなり大きいのに、それとタメが張れるくらいでかい。
やっぱり引っ越し前に買う代物じゃないね。
お陰様で部屋のこの散らかりっぷり。


CEC03.jpg CEC04.jpg


デスクの上の物を放り投げたせいで、修論執筆中で最悪に部屋が汚い。
どうしょっかな、スペースワープとか、スペースワープとか。


さて、話は変わって、CD3300Rの実力の方ですが、
ヘッドホンアンプはないので、本体に直刺しで視聴してみた。


CEC05.jpg


環境1:CD3300R→HD650
環境2:ビクターのミニコンポ→それのアンプ→HD650
環境3:CD3300R→ミニコンのアンプ→HD650
環境4:PC→Prodigy7.1GX-77M→HD650

環境2のミニコンポ直差しと比べたら、音の解像度が全く違う。

環境3は、アンプかヘッドホン端子のせいでドンシャリ傾向。

環境4は、無駄にオーディオ部だけで3万以上かかってるのでそれなりに鳴らしてくれる。
しかし、やっぱりCD3300Rのほうが音の厚みも解像度も上回る。
中域が厚いかも。。。俺の糞耳じゃこれが限界。
あと視聴ソースのせいもあるだろうし。
クラシックとか持ってねーよ。


結論1:
聞き比べるのは大変疲れる。
CD入れ替えとか面倒だし、前に聞いていた音は忘れるし。

結論2:
HD650は、間違いなく買い。
CD3300Rは、体積比率で考えるとどうだろうか。
そんなに低音好きでもないんだけど、HD650の物足りなさをCD3300Rが補ってくれてるような気がする。

結論3:
オーディオオタクにはどう背伸びしてもならん。つーか、なれん。
上のレビュー見てもらえば分かるように、耳が良くない。
そして言葉が足りない。
あと、金。
車とオーディオは金がかかるのだ。
俺は非常に健康的なオタクだと確信した。


さて、そろそろ部屋でも片づけるか。。。
posted by まぎー at 03:34| Comment(2) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

HD650

前々からブログに書いていたHD650が到着。
ドイツで購入してきてもらったため¥35,000と破格値です。
こいつは日本で買うと最低でもあと一万ださないと買えません。
しかし、ドイツに留学していた友達がわざわざマイナスうん度の寒空の中、往復二時間もあるお店まで買いに行って来てくれたのです。
4万5千円出せばクリックひとつで買えてしまうことを考えると、かなり安い買い物です。
精神的苦痛をプラスしたら6万くらいの価値はあるでしょう。
差額の2万5千円くらいの屈辱を友達が肩代わりしてくれたので3万5千円なだけなのです。
泣ける話です。
ほんとありがとう。

さて、とにかく視聴です。
残念ながら学校なのでCDがありません。
とにかく一刻も視聴したかったので192kbpsのmp3で我慢しました。

レビュー

装着度
耳タブごとカッポリヘッドホンの中に収まる。
長時間は疲れそう。


解像度
今までの1万くらいのオーテクとは雲泥の差。
音の粒が一つ一つはっきりしている。
オーテクは潰れてざらついた感じ。

音場
クラシックとかの再現力は凄まじい物がある。
俺はロック屋なので、そういう音源は微妙。
エレクトロニカはなかなかよさげ。

特性
極めてフラット。
なるほど、これは面白くないかも。
音の抜けがかなりよい。


以上。


写真とかは、CECのCD3300Rが到着したら載せます。
買っちゃったからw
posted by まぎー at 11:16| Comment(2) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

E Series: Gaming Edition

3ヶ月ほど前に購入したカナル型イヤホンShureのE Seriesに新色が追加される。現在グレーのE4を使っているわけだが、元はと言えばE4はこの新色のブラックで発売される予定だったのに、なんで今頃ブラックを出すんだよー。泣く泣くグレーを買ったのに。

あー、誰か、E4とE4gを交換しませんか?
posted by まぎー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

続E4

以前インナイヤーの奴(ShureのE4)を買ったよとうかれていたわけですが、
ついに届きました!

封を開けての感想:
やっぱりグレーはしょっぼい。

耳に入れようとしての感想:
着けにくい。

耳に入れての感想:
黄色のスポンジ以外要らない。

使ってみての感想:
音楽を聞き出すと周りの音が聞こえなくなるので研究に集中できる。

音について:
ジャカジャカ鳴る安物よりは断然いいかなって程度。

今後について:
耳クソが人に感動されるくらいよくたまるので、お風呂上がりには綿棒で掃除しようと思う。が、綿棒を買いに行こう行こうとE4が届いた日から未だ買えず。もう一週間。
あとポータブル用に買ったのだが、夏場はATH-AD700がむれるのでこいつをずっと使っている。ATH-AD700は引き出しの中に仕舞われる。

ここで問題。
ポータブルには何を使うのか?

そう、あいかわらずビクターの安物ヘッドホン、orz
posted by まぎー at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

E4マダーチンチン

6月下旬に発送予定やったのにまだ届きません。
どーやら黒じゃ納得いかないのでグレーにするそうです。

まじ、グレー、しょぼい。

遅れる、遅れるっていうメールは再三来ていたけど、
すぐ必要ってわけじゃないから待ってたわけよ。
7月下旬にまで届けばいいと思ってたし。
それがなに?8月上旬って!

それに、まじ、グレー、しょぼい。
posted by まぎー at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

E4

最近の研究室のはやりは浪費。
隣の席のお方は、8万のチャリを購入しはった。
僕も負けられんので、高級イヤホンを買った。正式には予約した。
iRiverユーザーの僕としてはE4cではなく、俄然E4。
耳から白い紐が無数に垂れ下がっている今の日本携帯音楽機器業界を僕が変えないと誰が変えるのか?ということで、俄然ティターンズカラー。
6月下旬が楽しみ。
posted by まぎー at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。